証券会社レポート(アナリストレポート)の読み取り方

証券会社レポートは、各社が顧客向けに株式などの騰落予測分析をおこなっているものです。これを正確に読み取ることができれば、かなり有益な投資をすることが可能になります。
もちろん、この種のレポートが絶対に正確だという保証はありません。しかし、専門家による予測は、一見の価値があります。これらはアナリストがおこなっていることから、アナリストレポートと称されることもあります。
これを読み解くときに大切なのは、そのレポートがマクロ経済について語っているのか、個別の銘柄について語っているのかを見極めることです。まずはマクロ経済についての分析から、社会全般の流れを掴みます。現在の景気の良し悪しやこれからの景気の動向といったことは、株取引の基本中の基本となってきます。海06
それを知った上で、自分の取引に関わる個別銘柄のレポートを見ていきます。これらのレポートはほぼ毎日から、少ない銘柄でも3日に一度くらいの頻度で更新されています。株価は時々刻々と変化していきますから、常に最新の情報を仕入れることが大切です。
どれだけ正確に情報を読み解いても、それが古い情報では意味がありません。正確さと新しさがレポートを読み解くには欠かせない要素となります。

コメントは受け付けていません。