景気と株価の関係

株式市場の基本的な知識として、押さえておきたいポイントがあります。日本や世界の経済の動きが大きく影響しているということです。金融政策などによっ海01て金利が上下した場合も影響を受けやすいという特徴を持っています。
これから株式投資を行いたいという人は、株の値上がり・値下がりには色々なことが関わっていることを知っておくといいです。ただ単に株価が上昇しているからという理由で買ったとしても、いつ下がるか分からないのです。経済や金融の動きを見極めて、先を見据えた上で取引することを心掛けるべきです。
特に景気と株価の関係は深いものと言われています。不況が始まったら金利が引き下げられる傾向があり、上向き始めれば引き上げられるという政策が行われます。この動きが金融業界をはじめとして色々な業界に影響してくるのです。
株の価格は、経済が悪化する前に下がり始めるという統計が出ています。反対に、経済が上向く前に上昇していくという性質があるのです。
経済情勢がどうなるのか、早めに察知することが大切だということです。株式市場の動きに乗り遅れてしまえば、利益が少なくなってしまいます。不況で金利が引き下げられることで、過剰な流動性が生まれるためにこうした動きが出てくると言われています。

コメントは受け付けていません。